デイサービス てのひらの家

ごあいさつ 企業概要

 

 

個人では利用者の方の思いに寄り添えない現実から介護のできる 

瀬戸内市 お勧め デイサービス

わかる管理者を目指し、平成17年12月有限会社を立ち上げ、同18年2月より、看護師 生活相談員の3人で介護保険によるデイサービス開業、必要に応じ1日利用定員10人、12人、15人と増員、19年に居宅支援事業を併設、現在は、定休日を年末、年始の3日間とし、営業。平日は12人前後、土曜日は10人前後、日曜日は6人前後のご利用で、朝8時半から17時までの営業時間。てのひらの家デイサービスでは、要支援1から要介護5の方まで幅広くご利用されています。スタッフも寄り添えるために増員して、1日に看護師一人、管理者相談員を兼務、介護者3人となっています。

企業理念

てのひらの家、デイサービス、瀬戸内市、お勧め デイサービス

経営理念を「自らが受けたいと思う生活の創造」としている。利用者の方、ご家族の方にもより安心して頂けるようなデイサービスを目指す。そして誰でも立ち寄れるデイサービス、地域の方たちとも交流の出来るところとなる。てのひらの家は地域の人たちに支えられ、共に共存していける。個を大切にし、心を満たす福祉の実現 感謝と喜びの共有 地域となる。
社会との対話と交歓 安定と心身健全な発展 誇れる職場の創設をスタッフと
一丸となり基本方針にのっとり、出来ること 改善点 改良点 やってみたいこと 思うこと 希望等等 連絡 協議 議論し共に高めていく。地域に密着し家族と寄り添った介護をしている

てのひらの家の由来

 

てのひらの家、デイサービス、瀬戸内市、安心、安全、あたたかい、ロハス、オーガニック、地産地消、おもてなし

こころから相手に溶け込んでいくような愛。
愛というよりも「絆」という方がぴったりくる感情。
昔の日本は多くの家族(親戚一同)が寄せ集まって大きな一家を形成して、生活を共にしていました。
その大きな家で私たちをはぐくんでくれたお父さんお母さんおじいちゃんおばあちゃんのあたたかい手。
「介護生活を営んでいるご家族の暮らしの更なる充実」という、同じ目的に向かって進んでいく、
強い絆を持った暖かい手ような存在になりたい、という想いを込めました。
また、お客様と一緒に、いつもお花が咲き誇っているような楽しく気持ちのよい場を創り続けたい、
そしてこのような場をたくさん創ることにより、多くのご利用者様へ価値を提供したいという気持ちも表現しています。

会社概要

 

社   名 有限会社てのひらの家
事業内容 介護事業 デイサービス 居宅支援事業所
本   社 〒701−4252岡山県瀬戸内市邑久町上笠加285−8
代表取締役 正富 惠子
従業員数 5名 (2014年1月現在)
取引銀行 中国銀行
電話番号 0869-24-2512
FAX番号 0869-24-7006
メールアドレス tenohiranoie@yahoo.co.jp
   
設   立 平成17年12 月
   
   

 

 

項目名
■施設  

 

■施設

 
利用定員数 17人 食堂および機能訓練室の面積 53.76m2
地上階 1階 相談室 あり
地上階 2階 食堂 あり
食堂及び機能訓練室の利用者1人当たりの面積 3.13m2 静養室 あり
       
■設備      
利用者の送迎の実施 あり    
送迎車輌 あり:4台    
リフト車輌の設置状況 なし:    
他の車輌の形態 あり:福祉車両(車椅子対応)    
浴室(個浴 1か所    
その他浴室設備 手すりあり    
男女共用便所(車椅子可) 3か所 (2か所)    
歩行器 あり    
歩行補助つえ あり  
車いす あり
消火設備等 あり 3箇所

 

 

学生服ならおかむら

いつでも連絡してください。

てのひらの家

てのひらの家 お申込み ご相談は

着信があればこちらからかけ直しいたします。

いつでもお電話ください。

電話番号 0869-24-2512 担当 正富

FAX 0869-24-7006

メール tenohiranoie@yahoo.co.jp

〒701−4252岡山県瀬戸内市邑久町上笠加285−8


TOP 会社概要 お問い合わせ ご利用までの流れ てのひら通信 お料理紹介 ご利用料金 スタッフ紹介