ご利用までの流れ

瀬戸内市 お勧め デイサービス

以下のような流れになります。
難しく見えますが、お手伝いいたしますので簡単です。

 

ご利用までの流れ

介護認定を受けていない方は、お住まいの介護保険課(市町村により名称が異なる事があります。)にお問い合わせをし、介護認定を受けてください。

 

介護認定を申請された方の心身状況・介護の必要な度合いなどを調べるために、市町村の担当者または市町村が委託した指定介護支援事業所等のケアマネージャーが、本人と家族などから聞き取り調査を行います。
保健福祉部介護保険課(瀬戸内市の場合)から主治医意見書関係書類を送付しますので、本人または家族の方はその関係書類を主治医にお渡しください。
認定調査と主治医意見書をもとに介護認定審査会で審査判定を行い、保健福祉部 介護保険課から要介護認定結果通知と、認定内容を記載した介護保険被保険者証を郵送します。
要介護認定の区分に応じてケアマネージャーがケアプランを作成します。

要介護1〜5
介護サービス(介護給付)が利用できます。
要支援1・2
介護予防サービス(予防給付)が利用できます。
非該当
生活機能評価などで「介護が必要となる可能性が高い」と判定された高齢者は、高齢者を対象とする介護予防事業(地域支援事業)が利用できます。

参考までに。要支援・要介護認定区分について

状態
自立 介護を必要としない状態
要支援1 日常生活はほぼ自分でできるが、現状を改善し、要介護状態予防のために少し支援が必要な状態。
要支援2 日常生活に支援が必要だが、要介護には至らず、改善する可能性が高い。
要介護度1 立ち上がりや歩行が不安定で排泄や入浴などに一部または全介助を必要とする。
要介護度2 一人で立ち上がったり歩けないことが多く、排泄や入浴などに一部または全介助を必要とする。
要介護度3 一人で立ち上がったり歩けないことが多く、排泄や入浴などに全介助を必要とする。
要介護度4 日常生活を送る能力がかなり低下していて、入浴や着替えの全介助や食事の一部介助を必要とする。
要介護度5 生活全般にわかって全面的な介助が必要。意志の伝達がほとんどできない状態。

施設への問い合わせ

 

まずは担当ケアマネージャー様とご相談の上ご連絡ください。利用申込書は所定の用紙がございますので、ご連絡いただければすぐに送付させていただきます。

 

ご利用までの流れ

 

お申込みしていただきましたら日程調整の上、当デイサービスセンターの生活相談員が御自宅にお伺いさせていただき、ご利用についての御説明をさせていただきます。

 


面談の際にお聞きした利用曜日やお食事内容等のご意向について出来る限り沿えるようにこちらでなるべく早く調整させていただきます。

 

 

ご利用予定・リハビリプログラム等の準備が整いましたら朝のお迎え時間等をご連絡の上、ご利用開始となります。

 

ご利用までの流れ


いつでも連絡してください。

てのひらの家

てのひらの家 お申込み ご相談は

着信があればこちらからかけ直しいたします。

いつでもお電話ください。

電話番号 0869-24-2512 担当 正富

FAX 0869-24-7006

メール tenohiranoie@yahoo.co.jp

〒701−4252岡山県瀬戸内市邑久町上笠加285−8


TOP 会社概要 お問い合わせ ご利用までの流れ てのひら通信 お料理紹介 ご利用料金 スタッフ紹介